企業サイトを作るなら「WordPressの教科書2」

スポンサーリンク

なんだかんだでWordPress好きなWelcart運営者である私も、時折新しいWordPress本で情報収集を兼ねて、いじってみたりしております。

WordPressの教科書2

今回は、2013年秋に出版された「本格ビジネスサイトを作りながら学ぶ WordPressの教科書2」です。後半の1/3はAppendix(補足)ですが、本編自体も実際にコード打ちをしてみると時間がかかり、非常にボリュームがあります。

PS Auto Sitemapを作った会社が書いた本

著者は、WordPressのプラグインとして非常に有名で様々な所で必ず紹介されている、「PS Auto Sitemap」を開発したプライムストラテジー株式会社です。

PS Auto Sitemap

PS Auto Sitemapとは、ウェブページ上にサイトマップを自動生成するもので、当サイトにも有難く導入させて頂いております(当サイトのサイトマップはこちら)。

その他、様々なプラグイン(その一つであるWP SiteManagerは本書の中で運用)やテーマもWordPress.orgに登録済み。更に、JAXAや東大、Adobeなどのサイトをはじめとする数々の運用実績。まさに、WordPressのスペシャリストたる会社です。

で、それは置いといて、肝心の中身はどうだったかは以下の感想より。

WordPressとPHPの基礎知識が必須

かなり難易度が高いWordPress本だと思います。

と言うのも、カスタマイズの行程でfunctions.phpに様々な独自関数(より便利にWordPressを使うためのカスタマイズのコード)を追加していきます。その独自関数の構文が、ちょっとPHPをかじった程度では、何故その想定される動作に繋がるのかを理解するのに骨が折れるレベル。

その途中では、WordPressはテンプレートを分割して作るというそもそもの知識、カスタム投稿タイプとは何なのか等々、所々でいちいち細かい説明はされません。

カスタム投稿タイプとは、通常の投稿のインターフェイス(画面)を好みのものにカスタマイズするもので、この本の例では「営業所」「住所」または「ツアー名」「料金」などを簡単に入力出来るようにするものです。

カスタム投稿タイプの画面

これを学ぶと、「Welcartも『カスタム投稿タイプ』を商品入力専用に突き詰めたものなんだろうなぁー」と、ちょっとだけWelcartを理解出来たような気がしました。

もっと深く理解出来れば、Welcartのカスタマイズにも役立ちそうです。いかんせん説明が少ないために、私のレベルでは「なんとな~く」が精一杯でしたが・・・。

デザインや記事の入力については学ばない

この「WordPressの教科書2」の場面設定は、「ウェブ製作会社での、ウェブサイトリニューアル受注時のWordPressの構築方法」。

既にあるウェブサイトをリニューアルするという設定上からか、掲載される記事や写真など、様々なデータが初めからきちんと用意されています。データのインポートが終わった第二章の時点で、後は「想定するWordPressの仕組みに合うように、テーマ(テンプレート)を組み立てていくだけ」です。

ですので、CSSを調節してレイアウトやデザインをどうするべきというのは第11章の一部を除いてありません。記事入力や画像のアップロード、メニューの作り方などにも触れていません。WordPressの基礎知識の他に、オリジナルのサイトを作るなら当然HTMLとCSSの知識が必要になります。

確かにそのままコードを真似して書き、本の通りにWordPressを動かすことは出来ます。が、その内容を咀嚼しながらというよりは「単に写している」だけになってしまいがちです。実際、私も理解出来ないまま、ひたすらに写して無理矢理進めた部分も結構ありました。

Google API カレンダー

例えば、画像のようにカスタム投稿画面で日付入力をカレンダー自動表示にさせる部分などは、GoogleのAPIカレンダーのスクリプトを利用するのですが、どこかを参照してスクリプトをコピーさせるのではなく、本では手でコードを打ち込みます。私としてはAPIの使い方などはもうちょっと掘り下げて欲しかったですが、これもこの本が求める基礎知識の一つなのでしょう。

勉強になったこと

  • 使ったことのなかったプラグインの使い方
  • カスタム投稿タイプの作り方・使い方
  • スマホサイト用のテンプレートの用意の方法
  • Web製作会社でのWordPress構築の流れ

ある企業から依頼された「具体的な使い勝手(入力や更新の手軽さ)や表示の最適化」なる案件を実現させていくという想定のため、やはりそういった観点からのカスタマイズ方法は勉強になりました。

こんな人におすすめ

  • Web製作会社で働いてみたい人
  • 企業サイトを作る必要がある人
  • 自社商品専用の入力画面になるようにWordPressをカスタムしたい人

求められるスキル

  • WordPressの基礎
  • HTML/CSSの知識
  • PHPの基礎
  • Web APIの知識があれば尚良し

私はWordPress+Welcartサイトを一人で作れる程度のレベルですが、全てを咀嚼するに至らず、全般的に難しかったです。

旅行会社のウェブサイトとしてモデルサイトを構築していきますので、旅行会社の方はそのまま使えそうな内容なのではないでしょうか。

本格ビジネスサイトを作りながら学ぶ WordPressの教科書2

  • 出版社 SBクリエイティブ
  • 著者 プライム・ストラテジー株式会社
  • 価格 ¥ 3,218
  • 発売日 2013/08/29

コメントは受け付けていません。

Copyright© 2017 Welcart カスタマイズ ブログ All Rights Reserved.