閲覧数(アクセス)ランキングを表示 WordPress Popular Posts

スポンサーリンク

WordPress Popular Postsは、アクセスランキングを表示することが出来る、とても有名なWordPressプラグインです。

WordPress Popular Plugin

当サイトでも、サイドバーウィジェットの「人気の投稿」表示に利用しています。

プラグインの大部分は日本語に訳されており、英語がわからなくても気軽に使えるプラグインです。頻繁に更新が行われており、常に最新のWordPressに対応されています。

もくじ

  1. WordPress Popular Pluginのダウンロード
  2. プラグインの設定
  3. ウィジェットの設置方法
  4. テンプレート内への設置方法
  5. 訪問数が正しくカウントされない場合のチェック項目
  6. まとめ

1. WordPress Popular Pluginのダウンロード

  1. ダッシュボード:[プラグイン]>[新規追加]>「WordPress Popular Posts」を検索
  2. リストの中から当該プラグインを見つけて「いますぐインストール」
  3. インストールが完了したら「有効化」する

WordPressのプラグインページからzipファイルをダウンロードして、[新規追加]からアップロードしてもOK。

2. プラグインの設定

WordPress Popular Postsの設定は、[設定]>[WordPress Popular Posts]から可能。

WordPress Popular Postsの設定

2-1. 「統計」タブ

WordPress Popular Posts「統計」

投稿タイプは、Welcartユーザーなら「post」でいいでしょう。

「page」(固定ページ)もカウント出来ますが、カートページやメンバーページも含まれてしまいますので、WelcartのECサイトようならば固定ページはカウントに入れないほうが無難です。

2-2. 「ツール」タブ

WordPress Popular Posts「ツール」

サムネイル・閲覧数のデータ取得方法・その他の項目が設定出来ます。

大体の項目は日本語に訳されているので、そんなに難しくないと思います。

2-3. 「パラメータ」タブ

WordPress Popular Postsの「パラメータ」

テーマ内のテンプレートやショートコードを使って「人気の記事」を表示する際、ここに書かれているパラメータを参考にして、出力内容をカスタマイズ出来ます。

4「テンプレート内への設置方法」で、パラメータ設定の例を紹介します。

2-4. 「よくある質問」タブ

WordPress Popular Postsの「よくある質問」

日本語にも訳されているQ&Aです。使い方が一通りわかるように書いてくれてあるので、目を通しておくと設置がスムーズに出来ると思います。

2-5. 「約」タブ

WordPress Popular Postsの「約」

多分元々は英語で「About」のタブなのだと思いますが、Google翻訳で「約」になっちゃったのだと・・・。

更新履歴や、プラグイン開発者へのドネーションがここから行えます。

3. ウィジェットの設置方法

WordPress Popular Postsのウィジェットウィジェットで「人気の記事」を表示する場合は、[外観]>[ウィジェット]から、ウィジェットの設定を行います。

ウィジェット内でも、細かな設定が出来るようになっています。

カテゴリーの設定

Welcartの商品ページだけの閲覧数(アクセス)ランキングを行いたい場合は、Category(ies) ID(s)の項に、「商品」カテゴリーのIDを入れておきましょう。

他のカテゴリーを除外してくれるため、ブログ記事がランキングに表示されないようにしてくれます。

あとは日本語なので、そこまで難しくないでしょう。

サムネイルの設定

「投稿サムネールを表示する」を選んだ場合は、先ほどの設定の「ツール」タブで設定したサムネイルが表示されるようになります。

デフォルトでサムネイルに設定出来るのは、

  • アイキャッチ画像
  • 投稿に最初に現れる画像
  • カスタムフィールド

となりますので、Welcartの商品の閲覧数ランキングであれば、商品に予めアイキャッチ画像を設定しておくのがいいですかね。

その他は、殆ど日本語に翻訳されているので、問題なく直観で設定が出来ると思います。

4. テンプレート内への設置方法

テンプレート内にランキングを表示する場合は、以下のテンプレートタグを記述します。

<?php wpp_get_mostpopular(); ?>

ランキングはリスト形式で出力されます。デフォルトでの出力は、以下のような感じです。

  • 長野県産りんご 10 views
  • 定価に対する販売価格の割引率を表示 3 views
  • 47CLUBのネットショップセミナー 1 view
  • 画像をスライドショーで見せる FlexSlider2 1 view

カテゴリーもごちゃまぜです。

これらは「全ての投稿・固定ページ」からランキングが表示されますが、もちろん、パラメータを設定することにより、表示内容をカスタマイズすることが出来ます。

パラメータは、先述の設定画面から見られる「パラメータ」を参考に、自分で絞込みを行います。

4-1. タイトルを出力

ランキングのタイトルを出力する場合は、以下のようにします。

<?php wpp_get_mostpopular('header="今週のアクセスランキング"'); ?>

HTMLでの出力は、以下のようになります。

今週のアクセスランキング

  • 長野県産りんご 10 views
  • 定価に対する販売価格の割引率を表示 3 views
  • 47CLUBのネットショップセミナー 1 view
  • 画像をスライドショーで見せる FlexSlider2 1 view

タイトルはデフォルトでは<h2>タグで出力されます。もしこれを例えば<h3>に変更したい場合は、header_startheader_endを使います。

<?php wpp_get_mostpopular('header="今週のアクセスランキング"&header_start="<h3>"&header_end="</h3>"'); ?>

4-2. 統計の期間を設定

表示するランキングを「今週のアクセスランキング」とするならば、閲覧数の統計は一週間にしたほうがいいので、以下のようにします。デフォルトでは「daily(24時間)」の統計となります。

<?php wpp_get_mostpopular('header="今週のアクセスランキング"&range="weekly"'); ?>

monthly(一ヶ月)・all(累計)も設定可能です。

4-3. 表示するカテゴリーを設定

更に、カテゴリーを「商品」だけに絞りたい場合は、catを使います。例えば商品カテゴリーのIDが「4」なら、以下のようになります。

<?php wpp_get_mostpopular('header="今週のアクセスランキング"&range="weekly"&cat="4"); ?>

4-4. サムネイルを表示

やはり、ECサイトならば商品画像は必須です。ECサイトでなくても、サムネイルがあるとイメージが湧くのでクリックされやすくなると思います。

サムネイルを表示させるには、thumbnail_widththumbnail_heightを使います。数字を入れれば、width(幅)とheight(高さ)が指定出来ます。デフォルト値は15。

<?php wpp_get_mostpopular('header="今週のアクセスランキング"&range="weekly"&cat="31"&thumbnail_width=50&thumbnail_height=50'); ?>

「ツール」タブで設定したサムネイルが、これで表示されるようになります。後は、スタイルシートで表示を調節しておきましょう。

WordPress Popular Postsでサムネイル表示

その他のパラメータも、これらの例を参考に自由に設定してみて下さい。

5. 訪問数が正しくカウントされない場合のチェック項目

プラグインのバージョン2.xから3.xになってから、当サイトで使っているこのWordPress Popular Postsで、「ログインユーザーはカウントされるのに訪問者はカウントされない」という事態が起きました。

カウントされない場合は、以下の項目を確認してみてほしいと、サポートフォーラムでプラグイン作者さんも書かれています。

5-1. wp-adminの.htaccessファイルでIP制限を行っている

私の場合はこれでした。以前のエントリー「やってますか?Welcartのセキュリティー対策」でも紹介した、wp-adminフォルダへのIPアクセス制限です。

この場合は、.htaccessファイルの以下の記述を追加します。

<Files admin-ajax.php>
 Order allow,deny
 Allow from all
 Satisfy any
</Files>

※私の場合はこれでもエラーが出ていたので、IP制限はやめて、パスワードによるBasic認証に切り替えました。

5-2. キャッシュ系プラグインを使っている

キャッシュ系プラグインを使っているとうまくカウントされない事象が起きているようです。

その場合は、「キャッシュを空にする」をクリックしてデータをクリア。更に「ツール」タブで、「Ajaxを使うウィジェット」を「有効」にするとよいとのこと。

参考:After update plugin doesn’t work - WordPress Support

ちなみに、キャッシュ系プラグインはWelcartでのショップ運営では危ないと開発元の(株)コルネさんでも注意を促しています(こちら)。

WelcartでECサイトを運用中の方はキャッシュ系プラグインの利用にはご注意下さい。

5-3. wp_headがない

テーマの<head>タグ内に、wp_headが記述されていないとプラグインは動かないそうです。動かない場合はもう一度テーマを確認してみましょう。

5-4. jQuery本体をフッターで読み込んでいる

(2014/10/27更新)

5-1が解決したあと、しばらくして人気記事カウンターを見たら、またカウントされていませんでした。そこで、参考にしたのが以下の記事。

WordPress Popular Postで人気記事が表示されない問題を解決!jQuery軽量化も-ゆめぴょんの知恵

3.0.x系ではうまく動いていたようなので、もしかしたら3.1.x以上になってからの現象かもしれません。

これまでは、当サイトでは常にjQuery本体をwp_footで読み込むようにしていました(functions.phpに記述)。

function my_scripts(){
wp_deregister_script( 'jquery' );
wp_enqueue_script( 'jquery', '//code.jquery.com/jquery-1.11.1.min.js', array(), '1.11.1', true);
}
add_action( 'wp_enqueue_scripts', 'my_scripts');

この3行目の最後のパラメータをtrue(フッター読み込み指定)からfalse(ヘッダー読み込み指定)へ変更。

するとカウントがされるようになりました。いやはや、前は良かったような気がしましたが、このプラグインを使う場合、jQuery本体はヘッダーで読み込まないといけなくなった模様です。

6. まとめ

WordPress Popular Postsを使えば、「今週のアクセスランキング」として訪問者に更なるアイテムを提案出来ます。Welcartには「ベストセラー」ウィジェットもあるので、合わせて使っても面白いかもしれません。

ここでは紹介していませんが、ショートコードも用意されているので、特定の投稿内でランキングを表示させることも可能です。

こうやって記事にしてみて改めて感じましたが、非常に機能性のあるプラグインですね。プラグイン作者さんへの感謝の気持ちを持って、使わせて頂きましょう!

2 Responses to “閲覧数(アクセス)ランキングを表示 WordPress Popular Posts”

Copyright© 2017 Welcart カスタマイズ ブログ All Rights Reserved.