Welcartショップとブログを同じドメイン内で共存させる方法

スポンサーリンク

時々知人などにWordPress + Welcartの作り方を聞かれることがありますが、その中で多いのが「今あるWordPressに、Welcartを乗せられるの?」という質問です。

もちろん可能ではありますが、色々注意点も多いのが、Welcartとブログの共存。大きく分けて、二つの方法があります。

方法1・カテゴリーで分ける

Welcartをインストールすると、自動的に「商品(スラッグ:item)」というカテゴリーが自動的に作られます。

従って、商品には「商品(スラッグ:item)」を利用して、ブログ用には「ブログ(スラッグ:blog)」というカテゴリーを作って適用させる方法です。単純な普通のカテゴリー分けです。

  • 1つのWordPressで、ショップとブログを管理したい場合
  • Welcartの商品とブログが混在しないように、しっかり設計してテーマを構築する必要あり

当然ながら、ブログ内のカテゴリーは、ブログの「子カテゴリー」となります。

商品ページは投稿ページと同様の扱いとなるため、商品用の一覧ページとブログ用一覧ページを分けたり、ブログの「投稿」テンプレート(single.php)と、商品用テンプレートを分けて作ったりしないといけません。

つまり、どのテンプレートで商品やブログを別々に表示させるか等が、色々な部分で複雑になってきます。

例えば、一覧表示で商品とブログが混在しないようにするには、アーカイブ用テンプレートを、以下のように分けます(以下は一例)。

  • 商品用:category-item.php
  • ブログ用:category-blog.php

こうすれば、それぞれの一覧表示では、そのカテゴリーに属するエントリーのみがリストアップされるので、ブログと商品の一覧で、それぞれが混在することはありません。

※商品とブログで、それぞれでタグを使う場合や月別エントリーを表示させる場合にも、アーカイブ用テンプレートを作り分ける必要が出てくるでしょう。

更に、ブログと商品でサイドバーやフッターの内容を別々にする場合もあると思いますし、プラグインで関連商品表示などをしている場合、商品カテゴリとブログカテゴリで表示を分けるのは、かなりの面倒です。

そうなると、またテンプレートが増えたり、条件分岐も増えたりするので、かなり複雑なテーマ作りになるでしょう。

方法2・インストールするWordPressを分ける

私のWelcartのECサイトでは、基本はこれです。

  • ドメイン直下に2つのWordPressをインストール
  • サイトが分かれているので、テーマ作りが楽
  • ただし、ブログ内で「ベストセラー」などのWelcartウィジェットやデータは使えない

「本格ビジネスサイトを作りながら学ぶ WordPressの教科書2」(レビューはこちら)でも、ショップサイトではないですが、同様の手法が紹介されていました。

ドメイン直下のWordPressフォルダ

ドメイン直下のWordPressフォルダ

ドメイン直下にインストールするWordPressのフォルダ名を「blog」とでもしておけば、以下のようなディレクトリのサブドメイン風でのブログ表示が出来ます。

http://www.example.com/blog/

もちろん、ショップ用サイトと混在しないように、データベースの接頭語を変えるなどの必要は出てきます。

しかしながら、一つのWordPressでショップとブログの両方を運営する場合と比べて、テーマ設計の煩雑さは格段に楽になります。

一方、Welcartとは別のデータベースを使うことになるため、「ベストセラー」「営業日カレンダー」などのWelcartで利用しているデータは、共有では使えなくなります。

ブログは飽くまでも、売り込む場所ではなく、「ブログ内容からスタッフの人と成りに親しんで頂き、ひいては商品に興味を持って頂く」場所と割り切って、私は別々に運営しています。

Welcartショップとブログを同じドメイン内で共存させる方法まとめ

自分の知識や技術と相談して、サイト設計段階からWelcartとブログをどう共存させるかを考えましょう。

もし、既にあるWelcartショップにブログを付け足す(または、既にあるブログにWelcartショップを付け足す)のであれば、私なら別のWordPress上で動かす2の方法を選びます。

ゼロからサイト設計をするならば1の方法も頑張れば出来ますが、既に構築されているWebサイトがある場合、土台となるサイトの設計状況もきちんと見なければならないからです。家を増築する場合に似ています。

ゼロから作る場合も、テンプレートをブログとショップで分けるのには当然ながらWordPressの知識が必要となるので、わからない場合は「WordPressレッスンブック」などで、WordPressがどう成り立っているのかを理解してから取り掛かるのがよいと思います。

コメントは受け付けていません。

Copyright© 2017 Welcart カスタマイズ ブログ All Rights Reserved.