Webサイトの色の迷いなくなる「ウェブ配色 決める!チカラ」

スポンサーリンク

自前で自社サイトを作っているという私のようなWeb担当者も、読んでおいて損はない一冊。

レイアウトは割とそれなりに作ることが出来ますが、意外と「色」に悩んでいる方は多いのではないでしょうか?

ウェブ配色 決める!チカラ

本のターゲットは、クライアントのためにウェブサイトをデザインするデザイナーさんという感じですが、そうでない私も非常に勉強になりました。

配色アイディア集ではない

本屋さんのWeb制作本コーナーでも良く見かける「ウェブ配色」アイディア本とは、全く内容が異なります。「清潔感を表現するカラー」「ナチュラル感をかもし出すカラー」等と言った具体的なカラーコードなどは載っていません。

逆に言えば、ある意味それ以前の問題で、Webサイト制作時に「どうやって色を決定すればいいのか?」といった視点で書かれています。

  • 配色によってどう視覚が動くのか
  • ロゴから色を取って、どのように色を分配すると見栄えがいいか
  • アクセントカラーの使い方
  • スマートフォンでの効果的な色の使い方・見え方

自分でWebサイトは作れてしまう、という方は多いと思いますが、色に関しては、ここまで理論を意識して作っている、という方は、さすがにプロのデザイナーさんにならないと多くないのかもしれません。

どの項目も、自前Web担当にも非常にためになる内容です。

1テーマごとに読み切りなので、時間がある時に読める

「基本編」「実践編」といったように章にはなっていますが、その中での1つのテーマは2~4ページ程度に区切られているので、時間がある時にパッと開いてちょっと読むのにちょうどいいです。

教本ではなく、どちらかと言うと読み物的な感じですね。

ウェブ配色 決める!チカラ - 色の配置

しかも、色の理論は、近年のWebのコードのようにすぐに古くなるわけではないため、既にスマートフォンのWeb配色にも対応している本書は、まだ数年は問題なく使えそう。

伝えたいことを伝える配色

どのように色を配置すれば、目の動きをコントロールして、読んで貰いたい場所に誘導できるか?

本書はこのような問いに、論理的に答えてくれます。

自分でウェブサイトを作っていると、「この配色がオシャレだから」「ここは目立たせたいから赤でいいか」などという、感覚に頼った判断をしてしまいがちです。

そんなあなた。読みましょう。

ウェブ配色 決める!チカラ - 強い色

例えば、タイトルの配色のしかたや重要なボタンの配色などは、この本を読んですぐに取り入れられるポイントです。

最近は「ウェブサイトをがっつりリニューアルする」ということはなくなり、「少しずつ手を入れて、効果を見ながら改善していく」という企業も多いです。Amazonなんかは、よく細かく見栄えを変えてみたりしているのもそこでしょう。

そんな時に、色について非常に参考になる本だと思います。

タッチパネル時代の配色

私の運営中のECサイトのアクセスも、半数近くがスマートフォンです。

この本を読むまでは、「スマートフォン向けの配色」なんて気にしたことがありませんでした。実は結構重要らしい。

ウェブ配色 決める!チカラ - スマートフォン

スマートフォンでウェブサイトを見る場面は屋外の場合もあるので、「色のコントラストは高めに」とか、見える部分が限定される為に「タイトルや小見出しははっきりわかりやすく」とか。

スマートフォン向けにレスポンシブCSSを書いたくらいで満足してちゃいけませんですね。

色がごちゃごちゃして見えたり、少なくて物足りない時

実際、自分がやってしまいがちな失敗はこれだったりします。色をあれやこれや変えているうちに、なんだか訳がわからなくなってしまうという。色だけでなく、配置も重要らしい。

ウェブ配色 決める!チカラ - アクセントカラー

見やすいウェブサイトにするには、やはり色使い、色の配置の仕方は重要です。サイトのごちゃごちゃ感を何とかしたい人は必読でしょう。

この本に向いている人

  • 自己流でWebサイトを作っている人
  • Web担当者
  • ウェブデザイナー
  • サイトのリニューアルが必要な時

帯に「配色に関する問題の大半はコミュニケーションにある!」と書かれているように、クライアントとの打合せで詰めるべき点など、ウェブデザイナーさん向けに語られている部分も多いです。

そのため私のようなWeb担当やブロガーさんなどは見落としがちな部類の本ですが、「配色によってどのようにウェブサイトを読んでもらうか」がテーマの根本であるため、どのウェブサイト制作をする人にも為になる内容です。

また、最近は官公庁サイトでも対応が少しずつ進んでいる、色弱者(色の見え方が違うマイノリティー)向けの「ユニバーサルカラーデザイン」についても解説があります。色の並べ方によっては、見えなくなってしまう人がいることを認識しながら、Webサイトデザインが出来れば更にいいですね。

ウェブ配色 決める! チカラ – 問題を解決する色彩とコミュニケーション

  • 出版社 ワークスコーポレーション
  • 著者 坂本邦夫
  • 価格 ¥ 2,484
  • 発売日 2013/2/13

コメントは受け付けていません。

Copyright© 2017 Welcart カスタマイズ ブログ All Rights Reserved.