見積書の有効期間を変更するフック

スポンサーリンク

最近はバックヤードのカスタマイズがマイブームです。

今回は、PDFで出力する見積書の見積もり有効期間を変更する簡単なカスタマイズです。フィルターフックで行います。

Welcart見積書の有効期間を変更

あまりに簡単なので、ほぼメモ状態。

もくじ

  1. 利用するフック
  2. functions.phpにコードを記述
  3. まとめ

1. 利用するフック

今回利用するフックは、以下の通りです。

  • フックの記述:usces_filter_pdf_estimate_validdays
  • フックの場所:includes/order_print.php

includes/order_print.phpには他にも、タイトルやメッセージなど、PDFで出力される書類の内容の変更が出来るようなフックが置かれています。

2. functions.phpにコードを記述

以下のコードを使用中テーマのfunctions.phpに記載します。

//見積もり有効期間を変更
function my_pdf_estimate_validdays($data){
    return '有効期間:お見積もり日より365日';
}
add_filter ('usces_filter_pdf_estimate_validdays', 'my_pdf_estimate_validdays', 10, 1);

日数などの文言は自由に変えて下さい。

これだけで、「有効期間:7日間」の文言が置き換わります。

Welcart見積書の有効期間を変更・カスタマイズ後

3. まとめ

見積書の有効期限は通常は7日程度で問題ないと思いますが、商品によっては期限を変えたい場合もあると思いますので、そのような場合に有効です。

Welcartのカスタマイズの中では、フックで文言を変える系のカスタマイズは、かなり簡単な部類です。Welcartを使い始めたばかりの方でもそんなに難しくなく出来るので、フックの勉強がてらにやってみるのも良いでしょうね。

コメントは受け付けていません。

Copyright© 2017 Welcart カスタマイズ ブログ All Rights Reserved.