海外レンタルサーバーの最安値クーポンまとめ

スポンサーリンク

最近、レンタルサーバーの乗換えを検討中(現在はファイアバード)。

国内大手のエックスサーバーも魅力的ながら、海外サーバーにも食指が動いており、リサーチを続けているところであります。

fibre switch

photo by el frijole

海外サーバーの日本語情報もかなり多いですが、紹介サイトから行くのは決して最安値ではありません。もっと安いクーポンがありましたので、自分用備忘録&シェア。

私が検討中の海外レンタルサーバーは、BluehostHostgatorDreamhostの3社。そのサーバーに絞って解説しますが、他のサーバーでも基本的に探し方は同じだと思われます。

もくじ

  1. 海外レンタルサーバー 最安値の探し方
  2. Bluehostの場合
  3. Hostgatorの場合
  4. Dreamhostの場合
  5. まとめ

1. 海外レンタルサーバー 最安値の探し方

時期を見極める

海外のレンタルサーバーは、定期的にセールを行っています。

その中で最も安くなる(と思われる)のは、11月末の「Black Friday」と「Cyber Monday」のもよう。その他の時期でも、サーバーによってはセールをやる時があるようです。

Twitter情報を定期的にチェック

最安値を探すコツは、Twitter検索を活用すること。フレッシュな情報をゲット出来ます。

  • 「サーバー名」+「Black Friday」のキーワードで、最安値を知る
  • 「サーバー名」+「最安値」or「割引率」で、検索する(例:hostgator + 90% + off)
  • ○月○日まで!と書かれていてそれを過ぎていても、クーポンの有効性が継続している場合あり

Twitter検索をうまく駆使すれば、かなりの確率で激安プランを発見できると思います。

2. Bluehostの場合

Bluehostは、WordPress.orgが推奨しているサーバーです(スポンサーなの?)。

WordPress Web Hosting – WordPress.org

セール時の最安値

Bluehostは、リンク元のクッキーによって、表示される価格が自動で変わるよう。それ故に、いいプランを見つけるのが結構大変です。

Bluehost 1.95USD

Black Fridayセールでの価格は、$2.95/月~とも、$3.49/月~とも書かれており、11月まで待つ甲斐があるのかは現時点でははっきりしません(11月にこの記事のことを覚えていたら更新しますね)。

セール時以外の場合

例えば、ベストセラーも出しているというビジネスブロガーのMichel Hyattさんのこちらの記事からは、執筆時点では以下のプランを見ることが可能です。※期限が来る前までは、最安値プランは$2.95だったよう。

Bluehost 最安値?

また、WordPress.orgからのリンク「http://www.bluehost.com/wordpress」からは、最安値のスタータープランが$1.95/月というものもありました。

Bluehostの最安値その2

※料金プランのページに行くと、最初は$2.95と出る。画面下に「ここから$1.95に!」というリンクがあるので、それをクリックすると$1.95に変わる。この価格は最初の12ヶ月だけっぽい。

真ん中のプランは先述のリンクからのほうがお安いですが、両脇のプランはこちらのほうが安いです。

***

それにしても、踏んだリンクによって毎回表示金額が変わるのもどうかと思うのが個人的なところ。

ツイッター上では、「最初○○ドルって出たのに違う金額になった!」というユーザー達のツイートに、「訂正のURLをDMで送ります」「支払い担当サポートにご連絡頂けますでしょうか」というBluehostからのフォロー返信も散見されました。

ユーザーは色々なレビューサイトを見て検討しているわけです。それが貼り付けリンクによって毎回金額が変わっていたら、トラブルの元になるのもむべなるかな、ビジネスとしてどうよ、と思ってしまいます。

有力候補であることには変わりないですけどね・・・。

Bluehost – The Best Web Hosting | Fast Professional Website Hosting Services

3. Hostgatorの場合

かなり頻繁にセールキャンペーンをやっているレンタルサーバーです。キャンペーン中でも、有効なクーポンコードによってはキャンペーン価格よりも安く契約出来ます。

HostGatorの赤十字セール

ちなみに、執筆時点では「赤十字」セールをやってました。

セール時の場合

Twitter情報によれば、Black Fridayでの最安値は90%OFFとのこと。毎年同じ割引率になるのかはわかりませんが、11月まで待てるという方は、焦って契約しなくてもいいと思います。

Hostgatorの公式Q&Aには、特に大きな3つの時期のセールについての案内が書かれています(それだけ問い合わせが多いのでしょうか)。

Sale FAQ – HostGator.com Support Forum

これによれば、その3大セールは以下のようなスケジュールになっているようです。

  • Black Friday:Thanksgiving(感謝祭)後の金曜日12:00amから日曜日11:59pmまで
  • Cyber Monday:Thanksgiving(感謝祭)後の月曜日12:00amから11:59pmまで
  • President’s Day:2月の第3月曜日の12:00amから11:59pmまで

※時間は全てCST(中部標準時・UTC-6:00)、Thanksgivingはアメリカでは11月の第4木曜日。

セール時以外の場合

私が発見した現時点での最安値クーポンは、75%OFFというもの。

クーポンコード:WelcomeBackShared
※2015/11/17更新:コードは現在無効になっています。

このコードがいつまで有効かわかりませんが、こちらのサイトでは「2015年3月14日まで有効」とされているのに対し、2015年5月初旬の執筆時点でもまだ有効です(2015年11月更新:現在無効です)。

Hostgator 75%OFF Hatchling

登録ドメイン1つの最安値プラン

Hostgator 75%OFF Baby

登録ドメイン無制限の普通プラン

Hostgator 75%OFF Business

独自SSLも含まれたビジネスプラン

上記75%OFFクーポンが無効になっていても、またどこかに新しい有効クーポンがあることでしょう。そう感じるくらい、かなり精力的に販促を行っている印象を受けます。

ドメイン登録無制限の普通プランが、3年契約で月1.99ドル。かなり惹かれるお安さです。

Hostgator – Website Hosting Services, VPS Hosting & Dedicated Servers

4. Dreamhostの場合

セール時&セール時以外の最安値

Dreamhostは、セールでの最安値が$2.95/月という当サイトのリサーチ結果ですが、以下のリンクでは常に$2.95で契約出来ます。

https://www.dreamhost.com/promo/lifehacker295/
https://www.dreamhost.com/promo/lifehacker295dh/(2016/4/5更新)

サイト内には「○月○日まで」と書いてありますが、私がここ数ヶ月ウォッチをしている限り、期限が来るとまた延長、を繰り返しています。もしかしたらいつか終わるのかもしれませんが。

Dreamhost 2.95ドル

スペース制限なし・ドメイン登録無制限で月2.95ドルは格安。Dreamhostも、WordPress.orgの推奨サーバーの一つです。

SSDの利用で速度が速いというのも然る事ながら、100% Uptime Guarantee(サーバーダウンなし保障)が魅力的なサーバーであります。

Dreamhost – Web Hosting, Domains, VPS, Dedicated and WordPress Hosting

5. まとめ

同じ契約内容なら、安く契約したほうが当然オトク。「あ、30%OFFだ!ラッキー」と契約しそうになっていたそこのあなた。それはむしろ相手の作戦通りです。もっと安いプランは探したもの勝ちです。

ただし、お安いのは契約時のみで、更新時は普通の価格に戻る点には注意。「サイトの引っ越しは面倒くさい」という心理を見事についた、華麗なる戦略でしょう。

海外サーバーは、「日本からの物理的距離によるレスポンスの遅さ」がデメリットであると言われますので、私もその辺は要検討でありますが、「一回くらい使ってみてもいいかな?」という興味のほうが大きかったりします。

今のレンタルサーバーの契約は今年の10月末までですので、それまでじっくり検討しますよー。

コメントは受け付けていません。

Copyright© 2017 Welcart カスタマイズ ブログ All Rights Reserved.