カレンダーの「発送業務休日」文言を変更

スポンサーリンク

Welcartを利用したECサイトならば、カレンダーの「発送業務日休日」は特に問題はありませんが、商材が発送する必要のないものである場合(ダウンロード商品など)、この文言を変えたい場合があると思います。

今回はWelcartでも良く使う、フィルターフックを使ったカスタマイズです。フィルターフックは慣れるまでは少し難しいですが、慣れなくてもfunctions.phpにコピペするだけで使えます。

もくじ

  1. 利用するフック
  2. functions.phpにフックを記述

1. 利用するフック

  • フックの記述・・・usces_filter_widget_calendar
  • フックの場所・・・usc-e-shop/includes/widget_calendar.php

2. functions.phpにフックを記述

使用中のテーマのfunctions.phpに、以下のコードを記載します。

//カレンダー発送業務休日を休業日に変更
add_filter('usces_filter_widget_calendar', 'my_filter_widget_calendar', 10);
function my_filter_widget_calendar($myword){
	$myword = '(<span class="business_days_exp_box businessday">&nbsp;&nbsp;&nbsp;&nbsp;</span>&nbsp;&nbsp;休業日)'."\n";
	return $myword;
}

以上の例では「発送業務休日」が「休業日」と変更される仕様となっています。違う表現にしたい方は、「休業日」の部分を書き換えて下さい。

Welcartカレンダーの発送業務休日

ダウンロード販売など、発送業務は関係ないWelcartショップには使い勝手がいいカスタマイズになりそうです。

コメントは受け付けていません。

Copyright© 2017 Welcart カスタマイズ ブログ All Rights Reserved.